マクドナルドのクーポンは番号言うだけじゃダメ!見せるが基本!

ちょこっと情報
スポンサーリンク

アプリがなくても番号言うだけでクーポンは使える?

会員登録していないけれど、まとめサイトからメモしたクーポン番号言うだけで割引できる?

マクドナルドの商品が割引価格で買えるお得なクーポン。

会員登録が面倒で、クーポン番号さえあれば注文できるのでは?なんて思ってしまいますよね。

しかし、マクドナルドのクーポンは番号言うだけでは使えません。

レジでクーポンの提示を求められたときに手元になく、あたふたして値引きができなかった…なんてことは避けたいところです。

電子版でもチラシでも、手元にクーポンを用意しておくことで、スムーズな注文ができ、確実に割引をゲットできますよ!

一度アプリを設定すれば、あとは楽に使えます♪

ここではマクドナルドでクーポンを見せる理由と使い方、そして入手方法をご紹介します。

スポンサーリンク

マクドナルドでクーポン番号言うだけはNG!

マクドナルドのクーポンは、原則は見せて使います。番号言うだけでは割引できません。

マクドナルド公式アプリで配信している電子クーポンは会員特典となっていて、お店では登録を証明する意味で提示が求められます。

クーポンの提示は、不正利用がないかを確認するために大事なことなんだね!

実際に公式サイトからお客様サービス室に問い合わせたところ、店頭カウンターでオーダーする際にはクーポン画面の提示が必要となっているとのことです。

マクドナルドのサポートは非常に丁寧で迅速でした。とても印象が良く、質問に対応していただけたことに感謝です。

クーポンの提示については、公式サイトの「よくあるご質問」より「クーポンの利用方法を知りたいです。」の下にも記載がありました。

(3)表示された3桁のクーポン番号をクルーにご提示いただくことで、ご利用いただけます。

引用 日本マクドナルド株式会社

ルール的には、クーポンは番号言うだけでなく「見せる」必要があることが分かりますね。

ちなみにアプリでクーポン画面のスクリーンショットを保存しようとすると、「スクリーンショットしたクーポンはご利用できません」という警告文が表示されます。

あくまでクーポンの実物提示が必要とされていることが分かりますね!

スマホを忘れたり、アプリ会員登録の証明ができなかったりする場合は、クーポンの提示が確認できないこととなり、割引が適用されません。

電子版だけでなく、紙クーポンも同様に、オーダー時に提出することで割引価格が適用されます。

クーポン番号を知っているだけでは安くならないのね。

マクドナルドで商品を注文する際には、店員さんに提示を求められてもすぐに出せるよう、手元にクーポン画面や実物を用意しておくと安心ですよ!

また、クーポンは期間中何度も使えるものが多くありますが、中には「1回のみ有効」な見せるクーポンがあります。

クーポンをタップするとタイマーが開始し、制限時間内での利用が求められるので、レジ前ですぐに見せて押せるように準備しておくと、スムーズに注文できます。

クーポンの番号言うだけで注文できたことがあるんだけど…。

私も店頭カウンターで商品をオーダーしたときにクーポン提示を求められなかったことはあります。

対応は店員さんによると思いますが、私の場合、スマホ画面に目を落としながらオーダーしていたので、クーポンは聞かずとも目視で確認できていたのかなと思います。

クーポンのまとめサイトは便利ですが、クーポンを利用する際には実物が必要になることを頭に入れ、お得情報の参考用として見るだけにしましょう。

スポンサーリンク

マクドナルドのクーポンは使い方が簡単!

マクドナルドのクーポンはアプリがメインです。一度インストールして設定すれば、あとはクーポンを選んで買うだけなので使い方は簡単ですよ!

公式アプリでは、お得なクーポンがゲットできるだけではなく、便利な機能が充実しています。

メニューをチェックしたり、モバイルオーダーでお手軽に注文できたり、ポイントを使ったり貯めたりできるので、今ではマクドナルドに行くときは必須のアプリです。

私は会員登録が面倒でしばらくアプリを遠ざけていましたが、設定してからはオーダーが楽になり、マクドナルドに行くときは必ず使っています。

我が家には子供がいるので、特にハッピーセットのクーポンは欠かせません!

使い方としては、店頭やドライブスルーの場合はクーポンを見せて使うのが基本です。

モバイルオーダーでは、クーポン選択時に割引価格がすでに適用されているので、提示は不要ですよ。

アプリクーポンを使うには会員登録がマストなので、まだの場合はササっとスマホに設定して、お得なクーポンでマクドナルドを楽しみましょう♪

マクドナルド公式アプリの会員登録をしよう

マクドナルドの公式クーポンを利用するには、会員登録が必要です。

一度登録してログインしてしまえば、次回以降の入力が不要になるので、アプリのインストール時に設定してしまいましょう。

必要情報を入力して登録手続きが完了したら、すぐにクーポンが使えるようになりますよ!

マクドナルド公式アプリは会員費がかからないので、無料で使えてお得です♪

登録手続きは一画面上で終わるのですぐに終わります。

マクドナルド公式アプリでの会員登録方法
  1. お持ちのスマホに対応する「マクドナルド公式アプリ」をインストールします
  2. アプリを開いて、画面左上にある「アカウント」→「無料会員登録」をタップします
  3. 会員登録画面でアプリ用のメールアドレスとパスワードを入力します
  4. 「利用規約・個人情報保護方針」を確認のうえ同意します
  5. 「会員登録する」をタップして登録手続きを完了します

これで会員登録の手続きが完了です。操作が完了すると確認メールが届くので、受信ボックスをチェックしておきましょう。

メールが届かない場合は、迷惑フォルダへ振り分けられていないか、またはドメイン設定を確認してみてくださいね。

すでに会員登録がお済みの方は、アプリの起動後、画面左上の「アカウント」→「ログイン」をタップしてログインできます。

会員登録が完了したら、早速お得なクーポンの使い方を見てみましょう。

マクドナルドクーポンをお店で使う方法

マクドナルド公式アプリが配信するクーポンは、注文時に店員さんに見せることで使えます。

クーポンの使い方はレジで見せるだけなので全く難しくありませんよ。

マクドナルドクーポンの使い方〜店頭カウンター〜
  1. アプリを起動して、クーポン画面を表示する
  2. 使いたいクーポンを選んで「お店で注文」をタップする
  3. 店頭カウンターで注文するとき、店員さんにクーポン番号を提示する

マクドナルド公式アプリでは、複数のクーポンを選択した状態で、まとめて提示することが可能です。

お得なクーポンは種類が多いので、レジ前で選ぼうとすると焦って見逃し、損してしまうことがあります。

実際に、私は注文時に直感で決めたセットが、実はクーポンが出ていたものだったと後から知り、先に見ておけばよかったと後悔したことがあります。

注文する前にどのクーポンを使うかを決め、まとめて画面上に表示しておくと、オーダーがスムーズに進みますよ。

マクドナルドの紙クーポンも同様に、注文時に提示して渡すことで割引が適用されます。

クーポンの利用条件に問題がなければ、他のクーポンとの併用も可能なので、使えるクーポンをチェックしてからお店へ行きましょう!

クーポン番号は間違えないように伝えよう。セットの場合は先にサイドメニューやドリンクを決めておくとGOODです!

もしクーポンの提示が求められなくても、基本は手元にある状態で注文したほうが、あなたも店員さんも安心したやり取りができますよ。

マクドナルドクーポンをドライブスルーで使う方法

ドライブスルーでは、先に口頭でクーポン番号を伝えながらオーダーして、支払いブースにてクーポンを見せるのが基本です。

「〇〇番のクーポンをひとつ」と頼めばOKで、商品名を言わなくても伝わります。

ドライブスルーでの注文内容はブースの画面で確認できるので、次の支払いブースへ進む前に間違いがないことをしっかりチェックしておきましょう。

ドライブスルーでのクーポンの使い方は、スマホで提示する従来の方法と、モバイルオーダーで使う方法があります。以下の手順は従来の方法です。

マクドナルドクーポンの使い方〜ドライブスルー〜
  1. アプリを起動して、クーポン画面を表示する
  2. 注文ブースにて、マイク越しにクーポン番号を伝える
  3. 支払い前にクーポンを提示する

現在はモバイルオーダーがドライブスルーに対応しています。

店舗によってはスマホで注文を確定し、その後に表示される「注文番号」を注文ブースで伝えるだけで受取ブースに進むことができます。

モバイルオーダーの場合は、クーポン値引込みの価格で電子決済をするので、店員さんにクーポンを見せる必要はないのね。

モバイルオーダーで注文番号が表示されてからは、追加の注文ができないので注意してください。

尚、モバイルオーダーを使っても、ドライブスルーレーンでは他の車を追い抜かずにきちんと並ぶ必要があるので、運転マナーは守るようにしましょうね。

マクドナルドクーポンはモバイルオーダーも便利

マクドナルド公式アプリでは、注文から電子決済までをスマホで完結できる、便利なモバイルオーダーのサービスを提供しています。

モバイルオーダーの使い方は簡単で、たったの3ステップで注文が完了できますよ!

列に並ばずに席からゆっくり注文できるのでありがたいです♪

マクドナルドクーポンの使い方〜モバイルオーダー〜
  1. アプリを起動して、店舗と商品を選ぶ
  2. 受け取り方法と支払い方法を選ぶ
  3. 商品を受け取りに行く

商品の選択時にクーポンも選べるので、レジでクーポンを提示する必要はありません。

受け取り方法には「お持ち帰り」「店内飲食」「ドライブスルー」などがあります。

支払いは電子決済なので、スマホから安全にキャッシュレスで支払いが行えますよ。

尚、駐車場での受け取りやドライブスルーでの利用など、一部対象外の店舗があるので、各店舗の対応はアプリからチェックしてみてくださいね。

モバイルオーダーはなぜ人気なの?

マクドナルドのモバイルオーダーのメリットは次のとおりです。

  • 混雑時にレジの長い列に並ばずに商品を受け取れるので、待ち時間の短縮になる
  • 店舗から離れた場所から注文できるので、隙間時間に注文できる
  • 商品の準備ができたら店員さんが席まで運んでくれる
  • 席に座りながらメニューをゆっくり選べる
  • キャッシュレスな決済方法が選べる
  • 公式アプリのクーポンが使える

家族や大人数でマクドナルドに行く際には、アプリを使うとオーダーミスが無くなるので便利です♪

2022年6月以降より、ドライブスルーでもモバイルオーダーが対応していて、さらに便利になっています(一部店舗を除く)。

ただ、デメリットとしては、素材の「増量」のカスタムができない、公式アプリとKODO以外のクーポンが使えない、などがあります。

例えば、バーガー類のケチャップやマスタード、ピクルス、オニオンはモバイルオーダーで「抜く」ことは可能ですが、「増やす」ことはできません。

同様に「氷抜き」「揚げたて」「ポテト塩抜き」「ケチャップの量を減らす」などの対応もしていないようです。

私の子供はまだ小さいので「塩抜きポテト」が欲しかったのですが、モバイルオーダーでは注文できず残念でした…。

モバイルオーダーで使えるのはマクドナルド公式アプリ内のクーポンのみです。

他のクーポンと併用できませんが、公式アプリにはたくさんのお得なクーポンがあるので、便利なことに違いありません。

デメリットよりもメリットが多いモバイルオーダーなので、使ってみることをおすすめします!

マクドナルドのお得なクーポンは様々な入手方法がある

マクドナルドのクーポンは、マクドナルド公式アプリ以外にもたくさんの入手方法があります。

公式アプリには載っていないクーポンもあるので、定期的にチェックしてみるといいですよ!

マクドナルド公式アプリはクーポンを無料で入手できる

マクドナルド公式アプリのクーポンは、種類が多くて値引きも大きく、最も使われている定番クーポンといえます。

アプリには、無料で入手できるお得なクーポンがたくさんあるので、マクドナルドに行くときは必ずチェックしています。

クーポンは毎週金曜日に更新され、新メニューの割引クーポンも出てくることがあるので、新作をお得に楽しめるのが良いところす♪

大体のクーポンは期間中何度も使えますが、1回限りのクーポンが配信されていることもあります。

1回限りのクーポンは「今すぐ使う」ボタンをタップすると、注文の有無に関わらず、制限時間を過ぎると自動的に削除されます。

そのため、このようなクーポンは注文直前に店員さんの前で「今すぐ使う」ボタンをタップすることを強くおすすめします。

KODOアプリのアンケート回答でクーポンGET

マクドナルドが実施している簡単なKODOアプリのアンケートに回答すると、特典として無料クーポンがもらえます。

これは数少ない無料クーポンの入手方法としておすすめです。

この無料クーポンを使うことで、「フライドポテトS」「ドリンクS」「ソフトツイスト」の中から好きなものと引き換えできますよ。

KODOアプリクーポンで一番価格が高い「フライドポテトS」を選べば、実質150円もお得になる♪

KODOアプリのアンケートには、利用した店舗のサービスやスタッフそして製品の質などに関する質問が20個ほどあり、慣れると2分くらいで終わります。

アンケートはお店の改善のために役立てるものなので、適当でなくきちんと回答しましょう。

使わなければ損なKODOアプリクーポンですが、以下の条件があるので注意してください。

  • 同じ店舗のアンケートに回答できるのは月1回だけ
  • 1日に複数の店舗に来店しても、アンケート回答は1日1回だけ
  • 1回の来店に対して回答できるのは1回だけ
  • クーポンが使えるのは翌日以降
  • クーポンには有効期限があり、使えるのは1回限り(30分だけ有効)
  • KODO特典クーポンのみでは使えないので、他の商品と合わせて注文する必要がある
  • お会計が0円となる他の無料券との併用はできない
  • 朝マックは「ドリンクS」のみと引き換え可能

アンケート専用のKODOアプリは、マクドナルド公式アプリのクーポン画面内の「KODO」タブから起動できます。

アンケートの回答が完了すると、翌日までにアプリ内にクーポンが届くようになっています。

2022年10月現在、一部のお客様に新仕様のKODOアンケートが表示されるようになっています。

通常、アンケートの回答には来店した店舗情報だけが求められますが、新仕様の場合は、レシート情報を追加で求められることがあります。

レシートを紛失するとアンケートに答えられなくなるので、無料クーポンが欲しければレシートは控えるようにしておきましょう。

チラシの紙クーポンにもお得情報が満載!

最近は電子版クーポンの利用が目立ちますが、新聞を購読していると、折り込みチラシの中にマクドナルドの割引クーポンが入っていることがあります。

紙クーポンは一覧で見やすいという特徴がありますね!

他にもマクドナルドの店舗でチラシとして紙クーポンを配布していることがあります。

たまにレシート裏にクーポンが発行されている店舗があるみたいなので、購入後はレシートを要チェックです!

紙クーポンを使うときは切り取って店員さんに渡す必要があるので、1枚につき1回しか使えません。

しかし、紙クーポンは、マクドナルド公式アプリと同様に種類が多く値引が大きいので、入手したら捨てずに使えばとってもお得ですよ!

SNSはフォローしてキャンペーンをチェック!

LINEやTwitterのマクドナルド公式アカウントでは、不定期にキャンペーンをすることが多いです。

最新情報とともにお得なキャンペーンやクーポン情報が流れてくるので、マクドナルドをよく利用する場合はフォローしておいて損はありません。

ニュースアプリからもクーポンが入手できる

クーポンの入手方法として、Yahoo! JAPAN、スマートニュース、ニュースパス、グノシーなどのニュースアプリも使えます。

私のスマホにはYahoo! JAPANとスマートニュースのアプリがインストールされているのですが、今回調べるまでクーポンがあることに気が付きませんでした…!

マクドナルド公式アプリのクーポンとは内容が違うことが多く、ニュースサイト各社は、時々マクドナルドとのコラボキャンペーンを実施することがあります。

お得なクーポンをゲットするために、定期的にチェックしておくと良いでしょう。

その他にもお得なクーポン入手方法はたくさんある

ここで紹介したクーポン以外にも、以下のような様々なサービスでクーポンが配布されることがあります。

  • Uber Eats
  • スゴ得クーポン
  • dポイントクラブ
  • メルペイ
  • ペイペイクーポン
  • スマホサイフクーポン、他

イオンモールなどのショッピングモール内にあるマクドナルドでは、その商業施設独自の割引が使える店舗もあります。

他にも、自治体が提供する子育て支援の優待カードやシニアカードの提示でも、マクドナルドが加盟店舗となっていれば割引が適用されることがあります。

子育て支援カードは、マクドナルド以外のお店でも使えるので重宝しています♪

身近なところでマクドナルドクーポンが入手できる可能性があるので、すでにインストール済みのアプリがあればぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

  • マクドナルドのクーポンは原則として番号言うだけでは使えない
  • マクドナルドのクーポンは番号言うだけじゃなくて見せるが基本
  • マクドナルドのアプリでクーポンを使うには会員登録が必要
  • お店でクーポンを使うには、番号言うだけでなく店員さんへの提示が必要
  • ドライブスルーでは、支払い前にクーポンを提示する
  • モバイルオーダーはクーポンの提示がいらず、注文から決済までスマホで完結できて便利
  • マクドナルドのクーポンは公式アプリ以外にもアンケートや紙チラシなどでも入手できる

マクドナルドのクーポンは、店員さんに提示するのが基本ルールです。

クーポンを使うときは、注文時に見せられるように手元に準備しておくと安心ですね。

お得なクーポンを上手に利用して、マクドナルドでのお食事を楽しみましょう♪

タイトルとURLをコピーしました