マツパの上から塗ったマスカラの落とし方は専用リムーバーがおすすめ

ちょこっと情報
スポンサーリンク

マツパにマスカラを塗ったけれど、正しい落とし方が分からないと悩んでいませんか?

もし間違った方法で落としていたら嫌だな~

間違った落とし方をしていたらどうなるのか不安ですよね。

マツパに塗ったマスカラの正しい落とし方を知りたいと思っているあなた!マツパのマスカラを落とすには専用リムーバーがおすすめです。

専用リムーバーを使った落とし方は、マツパへの影響が少なくしっかりとマスカラを落とすことができます。

マツパへのダメージが少なくなることで、マツパの持続期間も長くなります。

間違った落とし方をすると、マツパに悪影響を及ぼすことになりますよ。

この記事にはマツパに塗ったマスカラの正しい落とし方と、マスカラの人気商品もご紹介していますのでマツパの上からマスカラを塗るときの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

マツパに塗ったマスカラの落とし方2つをご紹介

マツパに塗ったマスカラの落とし方でおすすめは専用リムーバーを使う方法と、綿棒とクレンジングで落とす方法です。

マスカラは、強く拭き取っても落とすことができないものが多いですよね。

マツパのマスカラを強くこすってしまうと、マツパの持ちも悪くなってしまいますし、まつ毛にも負担がかかります。

せっかく時間とお金をかけてマツパをしたのに、間違った落とし方をしてしまってすぐに取れてしまうのは嫌ですよね。

マツパをしたまつ毛に負担のかからない落とし方をご紹介しますね。

専用リムーバーを使ったマスカラの落とし方

パーマ後のまつ毛への負担を考えると専用リムーバーで落とすのが良いと言われています。

マスカラ専用のリムーバーで落とした後に、クレンジング剤で洗顔をするので少し手間はかかってしまいます。

手間がかかるのは面倒くさいけど仕方ないかな

手間はかかっても、まつ毛の負担は減らしたいと思いますよね。

私はもともとまつ毛が少ないので、まつ毛に負担がかかりもっと少なくなるのはさけたいと思うのが本音です。

マスカラ専用リムーバーがない場合は、ポイントメイクリムーバーを使うこともできます。

目元は非常にデリケートな部分なので、ポイントメイクリムーバーを使う場合は特に注意してくださいね。

準備するもの
  • マスカラ専用リムーバまたはポイントメイクリムーバー
  • 綿棒
  • コットン

ポイントメイクリムーバーは洗浄力が強いものが多いため、ウォータープルーフなど水に強いマスカラでも簡単に取ることができます。

手順
  1. コットンにマスカラ専用リムーバーまたはポイントメイクリムーバーを含ませる
  2. 1のコットンをマスカラになじませる
  3. 目を閉じて2で使用したコットンをまぶたの下に当てる
  4. まつ毛の上から綿棒で優しくまつ毛を拭き取る

専用リムーバーを使用することで、メイクの残留物を減らすことができて色素沈着や眼病予防にもなります。

クレンジングを使ったマスカラの使った落とし方

クレンジングと綿棒を使えばまつ毛に与えるダメージを最小限におさえて、きれいに落とすことができます。

メイクと同じようにマツパの上から塗ったマスカラをこすってしまうと、まつ毛にダメージをあたえてしまって、マツパの持ちも悪くなってしまいます。

まつ毛への負担をおさえることができる、保湿成分の入っているクレンジングを使うのがおすすめです。

クレンジングと綿棒できれいに落とす方法をご紹介しますね。

準備するもの
  • クレンジング
  • 綿棒
  • ティッシュペーパー

タオルで拭き取るとまつ毛を傷つけてしまう可能性があるため、ティッシュペーパーで拭き取りをします。

手順
  1. 綿棒の先にクレンジングをつける
  2. 1で準備した綿棒でマスカラをなぞるようにする
  3. 洗い流してティッシュペーパーで押さえるようにして水分を拭き取る

まつ毛の抜け落ちや色素沈着をふせぐために、優しくマスカラを落としてくださいね。

私は普段マスカラを塗りませんが、クレンジングを使った方法は簡単に落とせるのでマスカラを塗ったときに試してみようと思います。

スポンサーリンク

マツパをした日にマスカラをさけた方がいい理由

マツパをかけた当日はパーマ剤がまつ毛に定着していないので、マスカラはさけて下さい。

また、サロンによって時間は違いますが、マツパ後すぐの洗顔も3時間前後はまつ毛を水に濡らさないようにして下さい。

当日の洗顔もまつ毛が濡れるのはできるだけさけるようにしましょう。油分がつくのをさけるために、アイライナーの使用もさけた方がいいですよ。

もし、マツパが濡れたときはこすらずに優しく拭き取って乾燥させてください。

ファンデーションやアイシャドウは塗ってもかまいませんが、メイクを落とすときに油分がマツパにつくとマツパが取れやすくなります。

マツパをかけた翌日からマスカラは塗れますが、先に説明したように目元周りは専用のメイク落としを使って下さいね。

目元専用のメイク落としを使うことで、マツパへの影響が少なくなり、持ちもよくなりますよ。

では次にマツパに行く前の注意点とマツパ後の注意点を説明しますね。

マツパに行く前に気をつける3つの注意点!

マツパに行ったけれど施術ができなかった!なんてことにならないように当日は3つの注意点を守って下さいね。

  • アイメイク、ビューラー、まつ毛美容液はさける
  • 接着式のアイプチやアイテープは施術中に取れやすい
  • 施術中は目を閉じているためコンタクトレンズが乾く可能性がある

自まつ毛が美容液などでコーティングされていると、まつげパーマの施術はできません。

まつ毛にメイクが残っていると、薬剤の浸透にムラがでてカールにバラつきでが出てしまいます。

まつ毛のバラつきは恥ずかしい

接着式のアイプチは皮膚が引きつった状態になっているため、マツパの仕上がりにムラができます。

アイテープも施術中に取れてしまう可能性があるため、行く前はしない方がいいでしょう。

施術中はコンタクトレンズを外す必要があります。施術中は長時間目を閉じた状態になるため、レンズが乾く可能性があるからです。

コンタクトケースに保存液を入れて持参するか、メガネに変えて行くようにしましょう。

マツパでおしゃれを楽しむために、少しの時間だけ普段のおしゃれを我慢してくださいね。

マツパ施術後の翌日以降に気をつける4つの注意点!

マツパ施術後の4つの注意点を説明していきますね。マツパを長持ちさせるために注意点を守って下さいね。

  • ビューラーは使用しない
  • メガネ・うつぶせ寝に気をつける
  • 目をこすらない
  • お湯で落とせるマスカラを選ぶ

せっかくマツパをしたのに、ビューラーを使うとカールの形が変わってしまったりすぐに取れてしまったりします。

マツパをするとビューラーをしなくて済むので、マツパにチャレンジしてみたいと思います。

うつぶせ寝やメガネのレンズでマツパが押しつぶされた状態が続いてしまうと、その状態のクセが付いてしまってカールの形が変わってしまいます。

私は常時メガネをしているので、マツパをしたときにメガネのレンズに当たらないか気になりそうです。

目をこすってしまうとまつ毛にダメージを与えることになります。マツパがとれるしまつ毛も抜けてしまいます。

私はアレルギー体質で目もかゆくなることが頻繁にあるので、まつ毛へのダメージを考えないといけないと思いました。

まつ毛をこするとダメージを与えてしまうので、お湯で落とせるマスカラを使うことをおすすめします。

おしゃれを楽しむのも大変ですね。

マツパにも使えるマスカラの人気商品でおすすめ5選

マツパにも使えるマスカラには、美容液成分配合のものや、お湯で簡単に落とせるものがあります。

マツパユーザーに人気の商品の中から、おすすめのマスカラを紹介しますね!

口コミも参考にして下さいね。

<キャンメイクのクイックラッシュカーラー>

こちらはマスカラ下地、トップコート、マスカラが1本になった優れものです。

価格(税込み)  色  ポイント           
¥748全6色マスカラ下地、トップコート、マスカラとして1本3役
2002年8月現在

この商品は「コスパもよく、一日中カールをキープしてくれます!」の口コミが多数ありました。

マツパをしている友人も「クイックラッシュカーラー」の愛用者ですが、「安いのに1本で3役あるのは助かる!」「ストックがないと不安」と言っていました。

どれを買うか迷ったら「クイックラッシュカーラー」を試してみてください。

<MiMC(エムアイエムシー)のミネラルロングアイラッシュ>

成分が優しく、まつ毛がしっとりして長めにきれいになります。

価格(税込み) 色  ポイント     
¥4,180全5色椿オイル配合、ぬるま湯で簡単に落とすことができます。
2002年8月現在

ぬるま湯で落とすことができるので、まつ毛に負担をかけません。ボリュームも長さもでると評判です。

「色見が可愛い」と言われている「ミネラルロングアイラッシュ」で可愛さをアピールしてみてください。

<アートエクスプレッショニストマスカラ>

このマスカラはナチュラルにまつ毛を強調してくれますよ。

価格(税込み) 色  ポイント            
¥4,400全5色10種類の植物オイル配合  
2002年8月現在

ボリュームとロング効果、カールキープ効果の3点で揃いなのに、ナチュラルに仕上がるマスカラです。

塗って時間が経ってもまつ毛カールをキープ力が魅力です。

クレンジングできれいに落ちる「アートエクスプレッショニストマスカラ」でナチュラルな仕上がりを楽しんで下さい。

<ウズ バイ フローフシ UZU MOTEMASCARA>

白目が綺麗に見えます!キープ力もあって、リムーバー使わずに落とせます。

価格(税込み) 色  ポイント           
¥1,980全11色耐水性で落とすまでにじまない
2002年8月現在

リピ買い続出のマスカラです。ビューラーを使わなくてもまつ毛が上がる!

ダマにもならず、まつ毛に乗せた感じも重くなくきれいに塗れると評判です!

耐水性もあるのに専用リムーバーを使わずに落とせる「MOTEMASCARA」は優れものです。

<アクア・アクア オーガニックロングマスカラ>

まつげをいたわるフルーツ成分配合なので肌が弱いあなたも試してみて下さい。

価格(税込み) 色  ポイント           
¥2,750全5色まつげをいたわるフルーツ成分配合でトリートメントマスカラ、お湯オフ対応
2002年8月現在

私も肌が弱いのと目にアレルギーがあり、アイメイクは控えています。

フルーツ成分配合でお肌に優しい「オーガニックロングマスカラ」を試してみたくなりました。

マスカラの種類も豊富すぎて悩んでしまいますね。マツパの持ちは普段使うマスカラによっても違うと言われています。

マツパを長持ちさせることができて、まつ毛へのダメージが少ないマスカラを選ぶようにして下さい。

人気商品には金額もリーズナブルなものから高額なものまであります。比較してあなたに合った商品を選ぶようにして下さい。

まつ毛をいたわる成分が配合されているものが人気があります。

私は選ぶときのポイントとして、まつ毛をいたわる成分が配合されていて簡単にお湯で落とすことができるものにしようと思います。

マツパにマスカラ下地をすると得られる5つの効果

マツパにマスカラを塗るときは下地を塗ることをおすすめします。

まつ毛も髪の毛と同じで、パーマをすると傷んでしまいます。マスカラを塗る前に下地を塗ることで以下の効果を得られます。

  • マスカラの持続性が長くなる
  • マツパのダメージが軽減できる
  • マツパにマスカラを塗ることで長さを作ることができる
  • まつ毛を太く見せることができる
  • マスカラで目の周囲が汚れない

マスカラ下地には固定力とコーティング力があり、マスカラの持続性が長くなるのですね。

また、まつ毛をコーティングすることで、マスカラが落としやすくなるためまつ毛へのダメージを減らすことができます。

マスカラ下地を塗ることでマツパでカールされたまつ毛を覆うためマスカラで長さを作り出すことが可能です。

マツパにマスカラ下地を塗ることでまつ毛を太く見せることもできますよ。

下地の成分がマスカラの吸着力を高めるため、マスカラが落ちにくくなり目の周りが汚れる心配がありません。

マスカラで目の周りが汚れていないか気になって鏡を見ることが増えてしまいますよね。

マスカラ下地を塗ることでまつ毛へのダメージも軽減されることがあるのですね。

マスカラ下地を選ぶときの3つのポイントをご紹介

マスカラ下地にも種類があるので購入するときに悩んでしまいますよね。目的を決めて選ぶようにしてくだいね。

  • カールをキープしたいときはカールキープタイプ
  • ボリュームを出したいときはボリュームタイプ
  • まつ毛を長く見せたいときはロングタイプ
  • 汗や水に強いウォータープルーフタイプ

カールを長持ちさせた場合は、カールキープタイプの下地を選んで下さい。速乾性があり、しっかり固まるので上向きカールがキープできます。

まつ毛が細くてボリュームアップしたい場合は、ボリュームタイプの下地を選んでくださいね。

まつ毛が短いため長く見せたい場合は、ロングタイプの下地を選んで下さい。下地がまつ毛の先につくので長く見せることができます。

汗をかきやすい季節にはウォータープルーフタイプが崩れにくくおすすめです。

まつ毛美容液を選ぶポイントは5つの保湿成分

マツパやマツエクでまつ毛が傷んでしまった人には、保湿成分が配合されているまつ毛専用の美容液がおすすめです。

まつ毛美容液を使用することで皮膜を作ることができます。外部からのダメージを軽減したりツヤを与えてくれたりしてまつ毛を守ってくれます。

まつ毛のダメージが気になるあなたにおすすめの保湿成分はこちらです。

  • コラーゲン
  • セラミド
  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • セリン
  • ヒアルロン酸

まつげケアというよりも見た目のボリューム感などを重視したい場合はマスカラ下地としても使用できるものもあります。

傷んだまつ毛を労わってあげたいあなたには、まつ毛専用の美容液がおすすめです。

まつ毛で顔の印象も変わるので、まつ毛もしっかりとケアしてあげて下さいね。

まとめ

  • マツパの上から塗ったマスカラの落とし方でおすすめなのが専用リムーバーを使う方法と、綿棒とクレンジングを使う落とし方がある
  • 間違った落とし方をすると、マツパに悪影響を及ぼすことになる
  • ポイントメイクリムーバーは多くの種類があり、目元は非常にデリケートな部分なので注意が必要
  • まつ毛が抜け落ちや色素沈着をふせぐために、優しくマスカラを落とす
  • 目元専用のメイク落としを使うことで、マツパの持ちへの影響が少なくなる
  • マツパ当日はパーマ剤がまつ毛に定着していないのでマスカラはさける
  • マツパに行く前はビューラーの使用やアイメイク、アイプチ、コンタクトはさける
  • マツパ施術後はビューラーの使用はさけて、目をこすったりメガネに当たったりしないように気をつける
  • マツパにも使えるマスカラの人気商品には美容液配合やお湯で簡単に落とせる商品がある
  • マツパにマスカラ下地をすると5つの得られる効果がある

マツパに塗ったマスカラの落とし方を間違えると、まつ毛にダメージを与えてしまいます。専用リムーバーを使うとマツパへの影響が少なくしっかりとマスカラを落とすことができますよ。

マツパにマスカラを塗るときはまつ毛へのダメージが少ないマスカラを選んだり、まつ毛専用の美容液をつけたりして下さい。

マツパのダメージを最小限におさえて、マツパをしながらマスカラを楽しんで下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました