タイムツリーの使い方でカップルはもっと仲良しに!家族や個人でも!

ちょこっと情報
スポンサーリンク

タイムツリー(Time Tree)とは、カップルや家族とスケジュールや予定を共有することができ、また使い方も簡単なカレンダーアプリです。

タイムツリーならデートの日をスムーズに決めたり、予定ごとの相談や画像を送ったりすることができるのでカップルはもっと仲良くなれること間違いなしです!

この記事ではカップル、家族が仲良くなれるタイムツリーの使い方をご紹介します♪

またタイムツリーは誰かと共有しなくても個人で使うこともできますよ。

タイムツリーには普通のカレンダーにはない機能がたくさんありますので、使い方をマスターしてカップル、家族の思い出を残しましょう♪

スポンサーリンク

タイムツリーの使い方でカップルはもっと仲良しに!

タイムツリーにはカップルならではの使い方があり、メリットがたくさんあります。

メリット
  • デートの予定が立てやすい
  • メモ機能を使えばデートの場所がすぐ決まる
  • 予定ごとに相談ができる
  • 思い出を残すことができる
  • 日数カウント機能で記念日を忘れない
  • 相手の予定を知ると思いやりのある行動ができる

上記の使い方とそのメリットについて詳しく説明していきますね。

また、タイムツリーならではのデメリットもありますので事前に確認しておきましょう♪

デートの予定が立てやすい

タイムツリーは予定管理を共有することを前提に作られたアプリなので、このアプリを使うとデートの予定もスムーズに決まりますよ!

デートの日を決めようとした時、タイムツリーを見ればお互いの空いている日がすぐに確認できます。

そのため、急に会いたくなっても「明日なにしてる?」など聞かずに「デートしよう!」から始めることができます。

付き合っていてもデートを誘うのはドキドキしますし、なかなか予定が合わないと揉め事の原因になります。

ですが、タイムツリーを見れば相手の予定が分かるので自分から誘いやすくなりますよね!

また、勉強などで一人の時間が欲しい時には事前に予定を入れておけば連絡せずに済みますよ。

メモ機能を使えばデートの場所がすぐ決まる!

デートの日が決まり、次に悩むのが「デートの場所」ではないでしょうか。

タイムツリーのメモ機能を使えば「どこに行きたい?」や「何かやりたいことある?」などを聞かなくてもすぐに決めることができます!

タイムツリーのメモ機能を使って「行きたいとこリスト」を作り、チェックリストをつければまだ行ってない場所が一目で分かります。

また、メモには画像やURLなども載せることができるので、ネットで行きたいところを見つけたら忘れないようにメモに残しておくことができますよ。

私はよく一人でいる時に行きたい場所を思いつくのですが、LINEだと他の話で流れてしまったり、言ったことを忘れたりします。

そのため、このメモ機能を使えば思い付いた時にどんどん追加できるのでとても便利だと思います。

そのほかにもメモごとにコメントでやり取りができるので、メモの内容のことで気になることがあればすぐに聞くことができます。

予定ごとに相談ができる

予定ごとにコメント機能がついているので、その日の持ち物やデートで行く場所について相談することができます!

電話で決めるよりもコメント内で決めたほうがお互い見返すことができるので、あえてコメントで残す方がいいと思います。

見返す時もその日の予定を見るだけでいいので簡単に探すことができますね。

思い出を残しておくことができる

タイムツリーは予定ごとにコメントができるほか、写真も載せることができます。

その日にあった思い出を写真で残しておくと、2人のアルバムのようになって後で見返すのが楽しいですよ♪

日数カウント機能で記念日を忘れない

タイムツリーには「日数カウント」機能があります。

この機能は登録している予定まであと何日なのか、またその予定から何日経過したのかをカウントすることができるのです。

そのため、記念日を登録すれば「付き合って何日経ったのか」や「次の記念日まであと何日なのか」がすぐにわかるようになります。

これで記念日を忘れることがなくなり、次の記念日が楽しみになりますよね。

相手の予定を知ると思いやりのある行動ができる

タイムツリーで予定を共有していると相手の状況がわかるので、お互いに思いやりのある行動をとることができます。

相手がプレゼンやテスト前で忙しい時期には「今は連絡するのをやめておこう」と思えますよね。

私がアルバイトをしていた時、付き合っている彼に毎日「今日何時まで?」と聞かれるのが少し面倒でした。

ある日バイトの時間を伝え忘れてしまい、終わってからスマホを見ると彼から何十件も着信履歴があり、連絡できなかったことが原因で喧嘩になってしまいました。

でも、相手の予定を事前に知っていれば連絡がなくても、心配することなく待つことができますよね。

タイムツリーのデメリット

とても便利なタイムツリーですが、カップルならではのデメリットもあります。

<予定の作成し忘れ>

予定を作成し忘れてしまい、デートの日と重なってしまった。

予定を共有するためにタイムツリーをはじめたのに、予定を作成しなかったら意味がありませんよね。

そのため、こまめに入力するのが苦手な人には向いていないかもしれません。

<予定を共有することで監視されているみたいで苦痛になる>

そもそも予定を共有したくない人には向いていません。

お互いに予定を共有することで相手に何をしているのかが伝わっているので、どこか監視されているような気分になるかもしれません。

予定がない休日、相手からの連絡に気づかなかったことで「どうして予定がないのに連絡くれないの?」なんて言われるかもしれません。

揉め事にならないように、どこまで予定を入れるのかなど最初に話し合っておくといいことをおすすめします。

<通知が頻繁にくる>

相手がタイムツリーを更新するとその都度通知が来るのですが、1日に何度も通知が来ると見るのが嫌になってきちゃいますよね。

ですが、カレンダーが更新されたのがわからないと困ります。

そこでタイムツリーでは1日に1回だけの通知に設定することができます。

設定の仕方
  1. 左上の「3本線マークから通知設定したいカレンダー」を開く
  2. 右下の「設定」をおす
  3. 右側の「個人設定」から「通知設定」をおす
  4. 「通知をカスタマイズ」をおす
  5. 「1日1回まとめて通知」をおす
  6. 通知したい時間を選択する
  7. 左上の←をおす
  8. 右上のチェックマークで保存

予定を作成した側では通知を送る・送らないの設定ができませんので、通知について聞かれたら相手に教えてあげるといいですよ♪

カップルごとの使い方例ご紹介

カップルごとのタイムツリーの使い方をご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

<テストの日や課題の提出日を共有するカップル>

こちらのカップルは相手が予定を忘れっぽいので、締め切り日などをカレンダーで共有して日にちが近くなると秘書のように教えてあげるそうです。

私はスケジュールアプリでアラームを設定するのですが、その時は思い出せても通知を消したらまた忘れてしまいます。

ですが好きな人に言ってもらえたら、スマホの通知とは違って「やらないと!」と頑張れる気がします。

また、テストが近い日は「カフェで勉強しよう。」とすぐにデートが決まるのもいいですよね。

<予定がない日を共有するカップル>

会うのが不定期なカップルは、予定をタイムツリーで共有するのではなく「自分の予定がない日」を書き込んでデートする日を決めているそう。

例えば、彼女がピンクのラベルで会える日に「夜」や「終日」と書き込み、同じように彼は青色のラベルで記入する。

ピンクと青色が一致した日はグリーンのラベルでデートの予定に変更するというやり方。

この方法なら自分の予定を入力しないので書き込むのも簡単ですし、会える日が一目で分かるのでいいですよね。

スポンサーリンク

タイムツリーの使い方で家族の予定管理も楽になる

タイムツリーはカップルだけではなく、家族で使うのにもおすすめです。

子供ができると行事や予定が多くなるので把握するのが大変ですよね。

また家のカレンダーだと外で確認することができないですし、予定が変更されるたびに修正するとカレンダーが見づらくなってしまいます。

でもタイムツリーで共有すれば家族の予定管理も楽になり、子供の行事やお迎えなどで言い合いになることもなくなりますよ!

家族ならではのラベルの使い方

タイムツリーは10個のラベルを予定ごとに色分けすることができます。

とても便利な機能で、家族ごとで使い方が違うので参考にしてみてくださいね。

<主に子供の予定を共有したい場合>

主に夫婦で子供の予定を共有したい場合は、子供の予定ごとにラベルで色分けをして管理することができます。

主に子供の予定を共有したい場合
  • 学校行事「青」
  • 英語「黄色」
  • 保育園「ピンク」
  • サッカー「水色」
  • 家族「赤」
  • 水泳「ネイビー」

習い事によっては練習場所や時間が毎回違うこともありますよね。

そのため代わりに送迎をしてほしい時は場所や時間を説明しなくてもすぐに交代することができますね。

<個人で色分けする場合>

家族のカレンダーで個人ごとに色分けして管理する方法もあります。

個人で色分けする場合
  • 父「青」
  • 母「赤」
  • 長女「ピンク」
  • 次女「オレンジ」
  • 長男「水色」
  • 次男「緑」
  • 家族「黄色」

個人でラベルを分けると誰がどこで何の予定があるのかがすぐにわかります。

家族の予定がわかると災害時に誰がどこにいるのかすぐに確認ができるのもいいですよね。

また、お弁当や晩御飯についても予定と一緒に記入してもらえば確認しなくて済むので主婦としてとても助かります。

またカレンダーに予定が追加されていたら通知がくるのでいつでも最新の情報を確認することができます。

プリント管理に便利なコメント機能の使い方

子供のプリント管理はみなさんどうしていますか?

私の子供の幼稚園では行事などのプリントはアプリで送られてきてそこで確認ができるのですが、毎日いろいろな園のお知らせがくるのでプリントが埋まってしまい探すのが大変でした。

でもタイムツリーでその予定のコメントに写真を保存すれば簡単に見返すことができます!

もう探す手間もプリントを取っておくことも無くなり、冷蔵庫がプリントでいっぱいになることもありません。

またコメントでプリントを共有することで、急に私が体調を崩しても旦那が代わりに準備をすることができるのでとても便利です。

家族が協力するようになるメモ機能の使い方

タイムツリーのメモ機能はとても便利で画像やチェックリストがあり、またラベルで分けることもできます。

このメモ機能を使って家族が協力的になる使い方をご紹介いたしますね♪

<買い物リストを作る>

私は日用品など買いに行く時は、他に買うものはないか家の中をうろうろします。

トイレットペーパーや電池、テープの換えやハンドソープの残量チェックなど意外とたくさんありますよね。

そのため買い忘れがあったり、帰宅してから旦那に「俺のも買って欲しかった」と言われたり…。

そこでタイムツリーで買い物リストを共有することにしました。

タイトルを「日用品」にして気づいた人や使った人がそこに入力していけば毎回チェックしなくていいので時短になりますし、欲しいものがあればすぐに入力することができます

また、在庫切れで買えなくても家族が代わりに買ってきてあげることもできます。

こうすることで家の中のものを家族で管理ができ、みんなが意識するようになりますよね。

<行きたい場所リストを作る>

子供を連れってあげたい場所や地元のお祭り、気になっているお店など思った時にメモに残しておけば「次の休みに行ってみようか。」と話が進みやすくなります。

またメモごとにコメントができるので、メモのタイトルに「北海道」だけ入力し、家族がそれぞれ「北海道で行きたい場所」をコメントで書いていくのもいいですよね。

普段忙しくて会話ができなくても、タイムツリーで家族旅行の計画を立てることができます。

<子供のお出かけ準備リストを作る>

小さい子供とお出かけする前は用意するものが多くて時間がかかりませんか。

私も自分の準備をしたいのに、旦那が何もしてくれないので出かける前にイライラして言い合いになることがありました。

そこでメモのところに「子供の準備リスト」を作って、コメントに「いつも持ち歩く物」の写真を載せることにしました。

そうすると旦那も進んで子供の準備をしてくれるようになり、夫婦で協力するようになりました。

タイムツリーの使い方は個人用としても活用できる

タイムツリーは誰かと共有しなくても個人で使えるのは知っていましたか?

またタイムツリーは1つのアカウントでいくつものカレンダーを作ることができますので、家族やカップルで共有するのとは別に個人用を作るのもおすすめです。

個人カレンダーでおすすめの使い方を紹介いたします。

<カレンダーで家計を管理する使い方>

ラベルに「食費」「日用品」などの項目を作り、タイトルに「合計金額」と「現金」や「カード」などを入力しておきます。

詳細は「メモ」に入力し、レシートを添付するのもいいと思います。

また、カードの引き落としなども記入して通知設定しておけば忘れることもありませんよ。

<ToDoリストになるメモ機能の使い方>

個人でタイムツリーを使う場合はメモ機能を「To Doリスト」として活用することができます。

例えば「歯医者に行きたい」や「洋服が欲しい」など個人的なものは、家族との共通カレンダーに入力しづらいですよね。

そのため、まだ日にちは決まってはいないけれど、必ずある予定を忘れないために使うことができます。

私は今読みたい本が溜まっているのでメモにチェックリストをつけて作成し、読み終わったらチェックしていくようにしています。

こうすると達成感があるので、本を読む習慣につながってきていると思います。

またタイムツリーにはWeb版があるのでパソコンやタブレットでカレンダーの作成や予定の編集をすることもできます。

PCやタブレットだとスマホよりも大画面で見やすくなり、操作しやすくなりますよ。

ただしアプリとは違い「カレンダーごとのサマリー・フィード画面表示」の機能がまだ使うことができませんので注意が必要です。

まとめ

  • タイムツリーでカップルが仲良くなる使い方は、予定が共有できるのでデートの予定が立てやすい、メモ機能でデートの場所がすぐ決まるなどがある
  • カップルでタイムツリーを使うデメリットは、予定の作成し忘れ、予定を共有することで監視されているみたいで苦痛になるなど
  • タイムツリーは家族でも使うことができ、家族ならではのラベルの使い方、プリント管理に便利なコメント機能の使い方などがある
  • タイムツリーは個人で使うのもおすすめで、カレンダーで家計管理をしたり、メモ機能をToDoリストとして使ったりできる
  • タイムツリーにはWeb版がありパソコンやタブレットでも使える

タイムツリーは予定を共有するだけではなく、予定ごとにコメントができたり、メモを共有したりとたくさんの機能があります。

そのためタイムツリーを使えばカップルや家族はもっと仲良くなれると思いますよ♪

タイトルとURLをコピーしました